ホームサービス紹介ユーザビリティ検証サービス

ユーザビリティ検証サービス ユーザ視点に立った「使いやすさ品質」向上へ!30万人の“日常”と独自の“ユーザ観点分析”を通じて、製品優位性を強化

  • TOP
  • ユーザ評価
  • ヒューリスティック評価

こんな課題抱えていませんか?

概要

画像

拡大

「ユーザビリティ検証サービス」は、第三者検証専門会社ならではの『ヒューリスティック評価』と『ユーザ評価』という2つのアプローチから、対象製品のユーザビリティ、つまり“使いやすさ”について評価・検証するソリューションです。

高性能は当たり前、の日本のものづくり産業において、仕様書に沿った性能面の評価だけでなく、実際に製品を使用するユーザの視点に立って製品を検証・評価することで、激化する市場競争における競合優位性の強化はもちろん、リコールリスクの減少や問い合わせ減少によるCSコスト削減など、自社の利益拡大につながります。

ユーザの目が肥え、同一製品における選択肢が増えた昨今。いかに「ユーザの日常を理解」し、「生の声に応えられるか」が、新製品リリースの成功を左右するといっても過言ではありません。

特長

『ユーザ評価』─ユーザの“日常”と“生の声”を把握し、使いやすさ品質を向上!

ユーザ評価結果報告

ユーザ評価結果報告

アンケートや座談会、実機の操作テストなどを通してユーザの日常的な操作・利用方法・感想を把握することで、対象製品の強み・弱みを洗い出し、次期モデル開発におけるユーザビリティ品質の向上に貢献します。
実際のターゲット層の意見を取り入れることで、開発側では気づけなかった問題点を発見することが可能です。

『ヒューリスティック評価』 ─専門家による客観的な視点で、設計品質の改善策を明確化!

第三者検証専門会社ならではの専門的な視点で、対象製品を分析。ユーザの利用ケースを詳細に想定した上で、あらゆる視点からのテストケースを設計・実施し、操作性向上に向けた改善策を提案します。

『ヒューリスティック評価』の際には、ヴェス独自の「ユーザビリティ観点ツリー」を使用し、“使いやすさ”というゴールに向けて、ユーザの直感的な操作性を阻害している要因を発見します。

結果報告イメージ

サービス内容

ユーザ評価

ヒューリスティック評価

アンケート調査

座談会

実施範囲のヒアリング

テストラボ貸出

スクリーニングアンケート作成

スクリーニングアンケート実施

被験者選定

アンケートタスク作成

評価実施

評価結果分析

評価結果報告

◎:スタンダード ●:オプション ─:対象外