ホームVESの強み

VESの強み

開発側とユーザ側の「ギャップ」を埋めたい!顧客重視のモノづくりを陰で支える、「第3の設計/開発メンバー」としての想い

あらゆる業界で開発競争が激化する中、「ユーザ評価の獲得」は市場で優位に立つ上で必須条件となっています。モノづくり大国・日本において、“壊れない”“不具合が起きない”という高性能さはもはや当然で、むしろ性能よりも“いかに使いやすいか”が顧客満足度を勝ち得るための重要なファクターといえるでしょう。

しかし、この当たり前に思える「ユーザ視点」は、意外と見過ごされがちかもしれません。開発者の視点に立ってみると、「どうしても性能追求型で製品スペックへと偏ってしまう」、または「ユーザ視点の把握が困難」といった問題が垣間見えます。

それもそのはず、開発側は圧倒的に若年~中年男性が多いのに対して、ユーザ側は子供~老人まで、年齢・性別を問わない幅広い層であり、それぞれ製品利用におけるリテラシーや要望は異なります。ここに、開発側とユーザ側の“ギャップ”が生まれるわけです。

使う人と、作っている人の、ギャップをなくすことに貢献したい─。技術大国・日本のモノづくり現場を、もっと元気にしたい─。

画像第三者検証専門会社であるヴェスは、こうした想いから創業されました。

問題を早期発見するために必要なのは“客観的な視点”です。ヴェスでは、不具合の発見(機能性)からユーザビリティ(操作性)に至るまでの全方位的な品質検証サービスを提供することで、顧客満足度の高いものづくりをするために欠かせない「設計/開発の第3のメンバー」としてお客様をサポートしています。
開発プロセスのどの工程からでも、柔軟に対応・提案をし、検証コストやリソースの最適化を実現します。

強み.1 実績、経験、スキル、ノウハウが豊かなエンジニア集団

VESキャリアパス

VESキャリアパス[拡大

最もマンパワーが必要とされるテスト実施作業をヴェス独自の研修プログラムで訓練・認定した女性技術者たちが主体でサービスを提供しています。

エンドユーザの視点で公平に品質を評価する第三者検証に特化することで、より確実で効率的なサービスを提供し、「高品質」「低コスト」「短納期」を実現します。

強み.2 必要な時に、必要なだけのヒューマンリソース

レディーステスター検証サービス

レディーステスター検証サービス[拡大

製品出荷前の検証フェーズでは多くのヒューマンリソースが必要となりますが、出荷後には激減してしまいます。

ヴェスはさまざまなレベルのテストエンジニアを多数保有することで、多種多様なニーズに応じたヒューマンリソースを的確に提供し、開発コストの低減と開発期間短縮などの業務改善に貢献します。

強み.3 業績に貢献するための検証サービス

第三者検証サービスの範囲

第三者検証サービスの範囲[拡大

依頼された検証をただ受けるテストベンダーとしてではなく、業績に貢献するために技術力と経験を兼ね備えたテストエンジニアが自ら考えて検証を行います。

適正な品質を適正な価格で提案し、過剰品質であれば「必要ない」とはっきりご提案できる関係を築いていきます。