仕事を知る

「検証」の立場から、IT品質の向上に大きな役割を果たしていく。

開発の上流から下流工程まで、高品質なIT製品・システム開発を支援

私たちの身の回りの暮らしをあらゆる角度から支える、IT製品やシステムは加速度を増して複雑化・高性能化し続けています。しかし、万が一、IT製品に不具合が発生すると、私たちの快適な暮らしが瞬時に脅かされてしまうことにもなりかねません。
人々の安全・安心・快適な生活を支える確かなソフトウェアを世に送り出すためにも、「第三者検証」のニーズは日増しに高まっています。そして、第三者検証は、いわゆるテストというプロセスだけではなく、開発の時点から品質を高めるノウハウを提供することで、モノづくりそのものに積極的にかかわっています。
検証という立場から、使い勝手の良い製品、安全な製品づくりを支援するとともに、それによりクライアントに喜んでもらい、エンドユーザーには使いやすい製品 を手にしてもらう──、ヴェスは、今の社会に欠かせない役割を担っています。

ヴェスワークエリア

検証の専門家として、トータルな検証ソリューションを提供。

どんな良いソフトウェアでも、どこかに不具合が潜んでいる可能性はあり、使いやすい製品・高品質の製品を作るためには、テスト工程が極めて重要です。
不具合をいかに見つけて製品の品質を高めるか? いかに問題を早期発見するか? そのために必要なのは“客観的な視点”です。テスト工程の中にも、上流から下流工程までにいくつかのフェーズがありますが、検証の専門家であり、第三者検証のパイオニアであるヴェスは、各工程を総合的に見つめることで製品の品質向上に貢献しています。また、豊富な経験やノウハウにより的確なテスト設計をしたり、幅広い製品・システムにおいて、ユーザビリティ検証までを含めたサービスを提供するなど、トータルなソリューションがヴェスの強みといえます。

ソフトウェアテストの領域とテスト工程

オペレーターから、上流工程のコンサルまで、飛躍のチャンスは広がっている。

未経験者や新卒の場合、まずは、テストオペレーターとして仕事の基礎を身に付けてもらいます。次第に、テストデザイナーとしてより上流であるテスト設計などを手がけていくようになります。また、経験を積んでいくとお客様に対するヒアリングを行い、納期に間に合わせるためにテストプロジェクト全体の予定を立て、テストを設計・実行し、お客様への最終的な報告を行うテストプランナーという責任ある立場を担います。中途採用の方は、経験に基づいてお任せすることになります。
さらに、より高いスキル・ノウハウを身に付けていくと、テスト工程だけではなく、開発の上流工程から品質向上のための課題解決の提案を行うなど、トータルな視点でのコンサルティングを行います。

キャリアプラン
ヴェスのサービス

フォロー体制

▼ 技術研修

テストエンジニアとしての基礎研修(座学)と、OJTの他に実務研修を実施。未経験でも体系的に、テストの基礎から習得して頂けます。

▼ IVEC資格取得支援

テストの資格取得を推奨しています。
受験料の一部補助と取得者には報奨金を支給しています。

▼ eラーニング受講制度(トーマツイノベーションBiz CAMPUS)

ビジネススキルやITなどに関する約150にわたる講座を用意。受講を指定された講座はもちろんのこと、自己啓発として好きな講座を好きなだけ選択することができます。(通学受講も可能)

▼ 階層別研修

新入社員研修、キャリアアップ研修、リーダー研修、マネージャー研修など

▼ 面談制度(年2回)

本人の成長のための目標立てとその振り返りを実施。日頃の業務についての困りごとや相談事などを共有する面談を通してマネージャーがフォローを行います。

▼ チューター制度

入社したばかりは分からないことや不安が多いもの。
経験の浅い新入社員には、担当の先輩がつき、スムーズに新しい環境で活躍できるよう、不安や仕事や会社についての疑問などを相談できる環境があります。

▼ 研究会

より良いサービス、より良い組織作りに向けて、社員が自発的に課題解決に取り組む研究会を実施しています。ここから新しいサービスも生まれ、会社の成長に反映されています。
社員が経営に積極的に参加する組織ですので、社員自らが手を挙げることで毎年、数々の研究会が立ち上げられています。
また、大人数が集まって技術発表会を行うこともあります。

▼ 社員の交流

仕事をスムーズに進めるには、コミュニケーションは欠かせません。社員同士の繋がりを大切にしてほしいからと、ヴェスでは社員同士の交流を推奨しています。
業務とは関係のない話題も投稿可能な社内SNSやケーキ部、ダーツ部、写真部などのコミュニケーション活動では、仕事上は接する機会の無い社員と交流の場として有効活用されています。