ユーザビリティ検証サービス ユーザ視点に立った「使いやすさ品質」向上へ!30万人の“日常”と独自の“ユーザ観点分析”を通じて、製品優位性を強化

  • TOP
  • ユーザ評価
  • ヒューリスティック評価
ユーザ評価

サービス内容

アンケートや座談会、実機の操作テストなどを通してユーザの日常的な操作・利用方法・感想を把握することで、対象製品の強み・弱みを洗い出し、次期モデル開発におけるユーザビリティ品質の向上に貢献します。
実際のターゲット層の意見を取り入れることで、開発側では気づけなかった問題点を発見することが可能です。

被験者

株式会社ヴェス(以下、ヴェス)の人材ネットワークを駆使して、約30万人の会員から選定。あらゆる年代・性別・職業・生活環境の中から、対象製品の評価に最適なターゲットをピックアップします。

画像

サービスの種類

アンケート調査

ターゲットとなるユーザに対してアンケート調査を行います

メリット
ユーザニーズを調査し、利用者拡大に向けたヒントが得られます

座談会

ターゲットとなるユーザを集め、ヒアリング・ディスカッションを行います

メリット
ユーザの声を直接聞き取ることにより、対象製品/サービスの利点・改善点を把握できます

ユーザ評価

上記のアンケート調査・座談会に加え、事前に準備したシナリオに従って被験者に操作してもらいモニタリングを行います

メリット
対象製品の長所・短所やユーザ(ターゲット層)が感じる問題点を定量的・定性的に評価します

サービスの流れ

ユーザビリティ評価ブロック

納品物

納品物

サービス紹介