ホームサービス紹介スマートデバイス接続検証サービス

スマートデバイス接続検証サービス 検証会社ならではのノウハウで、テスト範囲を“最適化”!潜在的不具合の低減、ユーザビリティ向上で製品の信頼性アップ

  • TOP
  • スマートデバイス評価の事例

こんな課題抱えていませんか?

概要

スマートデバイスはその爆発的普及にともない、続々と新機種が市場に投入されるとともに、サービス向上のための新たなコンテンツ/機能の追加や、OSのバージョンアップが頻繁に繰り返されています。こうした背景から、スマートデバイスおよびアプリケーションの開発現場においては、肥大化するテスト項目を整理できず、また、コストや工数の限界から十分なテストを実施できずにいるケースが目立ちます。

VESは、独自ノウハウで“テスト範囲の最適化”を図り、効率的かつ低コストでの第三者検証を実現することで、製品の品質向上と潜在的不具合の低減をお手伝いします。


端末利用料金(1台あたり):¥8,000/日

保有端末リストはこちら

ご利用方法やご利用機種に関する詳細情報については、お問合せフォームにてお問い合わせください。


特長

テスト範囲の“最適化”により、“低コスト化”と“工数短縮”を実現

増え続けるスマートデバイスの機能。VESは、第三者検証専門会社としての豊富な経験とノウハウを活かすことで、膨大な機能要件の中から必要なテスト項目のみを抽出し、お客様に合わせて“テスト範囲の最適化”を行います。
必要なテスト量を見極めることで、“低コスト化”と“工数短縮”を実現します。

第三者視点での的確な検証で「当たり前品質」と「ユーザ品質」向上に貢献

スマートデバイス/アプリ開発における十分な検証を実現するため、VESは「アクセプタンステスト」、「互換性テスト」、「VESアドホックテスト」の3つのテストを提案します(表参照)。
これらのテストは、お客様の必要に応じた“タイミング“と“テスト内容“と“テスト量“でのテストの実施を可能とします。また、製品の互換性や接続性、動作の確認を第三者視点で適切に行うことで、“当たり前品質”と“ユーザ品質”を向上させ、製品の信頼性アップに貢献します。

 

テスト内容/効果

実施するテスト

機器製造メーカ様向け

アプリ開発ベンダ様向け

アクセプタンステスト

【テスト内容】

  • 各種センサー等HWを利用するアプリの機能確認テスト(開発状況に応じて、テスト内容の粒度や優先度を調整)

【効果】

  • 製品開発に大きな影響を与えるHW、ドライバ等の不具合を早期に発見

【テスト内容】

  • アプリの機能リストに基づく機能確認テスト(開発状況に応じて、テスト内容の粒度や優先度を調整)

【効果】

  • 基本機能のラフチェック、最低限動作レベルを確認

互換性テスト

【テスト内容】

  • 「Android Market」で流通しているアプリが正しく動作することを確認

【効果】

  • 製品出荷後の市場クレームを最小限に抑える

  • 検証中のQ&Aを通じて、FAQ対応情報を蓄積

【テスト内容】

  • 各種Android機器でアプリが正しく動作することを確認

【効果】

  • 製品出荷前に動作を確認済みの機種が増える

  • 製品出荷後の市場クレームを最小限に抑える

VESアドホックテスト

※1 VESテスト観点:VESが独自に整理したテスト観点集

※2 VESテスター:VESが検証の教育を施したテスター

【テスト内容】

  • VESテスト観点や機能リストなどから抽出したテスト(HWの動作、競合など)

【効果】

  • HWの機能がもれなく動作することを確認

  • 仕様に明記されていないことを意図的にテストすることにより、アプリの堅牢性を確認

【テスト内容】

  • VESテスト観点※1や機能リストなどから抽出したテスト(アプリの競合や連携、メモリリークなど)

  • VESテスター※2によるテストの実施

【効果】

  • 仕様に明記されていないことを意図的にテストすることにより、アプリの堅牢性を確認

  • 第三者検証視点とユーザ視点を組み合わせたテストを実施することにより「ユーザ品質」を確認

VESアクセプタンステストは、機能単位での「当たり前品質」の確認を、開発早期の段階で容易に実現します。また、品質状況に応じたテストを最適なタイミングで実施することで、工数の見極めがつけやすくなります。

VESアドホックテスト/互換性テストは、現状品質の目安・状況を、“第三者視点(ユーザ視点)”により確認できるようにします。また、互換性を重視した検証で、市場の既存機器との連携を十分に確認することが可能です。

製品開発フェーズ全体にわたり、最適のタイミングでテストを実施

VESの作業エリアは開発工程全体を網羅しており、お客様にとって最適のタイミングでテストを実施します。また、アプリの機能追加やOSバージョンアップ、新機種発売、通信方式補完など、常に市場の最新状況に合わせてテストを実施しています。

画像

ベテランテストエンジニアが必要なテスト体制を構築

テスト実施にあたっては、まず、テストエンジニア1名がテスト計画やテスト設計を行い、その後、必要に応じてテスト実行担当者の人数を調整していきます。テストリーダーは製品評価経験5年以上のベテランテスターが務め、そのほかのテスト実行担当者(テスター)も、製品評価経験1年以上のスキル保持者です。

画像

こうしたテスト体制および評価プロセスを導入することで、年間1,000万円以上のコスト削減を実現した企業の事例もあります。VESは、“第三者検証専門会社”の豊富な経験とノウハウに基づいた「テスト」と「アドバイス」によって、製品品質向上に尽力します。